組合概要
調査・診断
調査・診断

 改修工事における調査も改修目的に応じて、様々な技術が必要とされます。
 例えば、建造物の劣化度を調査する中性化調査、打診法によるモルタル浮き部の調査、赤外線サーモセンサー調査、又、老朽化度を調査するハツリ法による調査、シュミットハンマー調査、鉄筋探査、配筋調査、鉄筋等の腐食度調査など、多種多様の調査を行っております。
 私達は、私達の財産である建造物のドクター役として皆様の信頼に応えられるよう日夜、研究と開発に励んでいます。

コア採取 圧縮強度試験
■コア採取
 
■圧縮強度試験

中性化試験 パコメーターによる配筋調査
■中性化試験
 
■パコメーターによる配筋調査